酵素って何?

アイコーポレーションの酵素は微生物から「抽出」ではなく「培養」して作られた無味無臭・無添加・天然由来成分の酵素です。

アイコーポレーション酵素とは微生物の生産物

その微生物にも様々な種類がありますので全ての微生物をご紹介はしきれません。
作り方も、「培養・発酵・醸造」の3種類があります。
どのように用いるかと言う目的によって選ぶ食材・素材なども変えていかなくてはなりません。
弊社が販売しております酵素は、土壌に存在しているミネラルや微量要素と共に空気中にも存在する
数種類の微生物を培養して作られる酵素です。

微生物の培養とは微生物の数を増やしていくという意味です。
弊社酵素の目的といたしましては、体内に酵素がたくさんあれば酵素とミネラルの働きで細胞の
伝達作用をスムーズにさせる役割を担います。

アイコーポレーション 酵素とは微生物の生産物

ワンちゃん猫ちゃんのメリット
  • とても美味しいから好んで飲んじゃう
  • 無味無臭だから全然嫌いじゃない
  • 安心・安全の無添加だからだ〜い好き
  • 天然由来だって本能で分っちゃう
飼い主様のメリット
  • 嫌がらないから飲ませやすくて便利
  • お水やフードに入れるだけで使いやすい
  • 負担にならないから毎日続けられる
  • 無理やり飲ませるストレスから開放

アイコーポレーション 微生物から「抽出」ではなく「培養」して作られた無味無臭・無添加・天然由来成分の酵素

アイコーポレーション 無味無臭な酵素がとっても飲みやすい

アイコーポレーション アイシリーズで元気いっぱい シャキーン!のみんな

たろうくん
酵素って美味しいよね、僕は酵素を飲んでからは、 いつも元気でシャキーンとしているよ。
たいちくん
僕の友達はみんな酵素を飲んでいるよ。 だからみんなシャキーン!シャキーン!だよ。
たろうくん
だって、この酵素って僕達のために作ってくれたんだよ。僕達にストレスをかけないように美味しくて僕達の大好きな懐かしい土の匂いもするよ。僕達に必要なものをギュッ、ギュッと詰め込んで僕達に届けてくれるんだ、だからシャキーン!
ももちゃん
美味しい酵素を飲んでシャキーン!シャキーン! 母さん酵素は高いから少しだけネッ、て言うの。病院へ行って怖い怖い思いをして高いお薬代を取られるよりも、私は美味しい酵素を沢山飲みたいのよね。
ももちゃん
私だって同じよ、酵素が美味しいからお水を沢山飲むようになったの。私達の体ってほとんどがお水でできているらしいのね、だから酵素を沢山飲むといつもシャキーンとなって周りのお友達がうらやましがるのよ。
あいちゃん
昔の私達は、いつも狩りをして捕りたての酵素いっぱいの生肉を食べて、酵素いっぱいの草や木の実ばかり食べていたのよね。 それが今では水分が全然ないカリカリした物とか私達が本当は食べない臭いがするウエットなんて言う物とか。 その頃は食べ物の影響で酵素が足りなくなっていたなんて思いもしなかったんだけど、いつもグッタリしてて、どこかシャンとしない感じだったの。でも酵素を飲むようになってからシャキーンとしてハエやゴキブリを狩りできるようになったの。
たいちくん
大丈夫!飲み干すとオカワリをだしてくれるよ。 ものって教えてくれて美味しいから、簡単に飲み干せる! 調子悪くて水を飲むのが嫌だったときも、これなら舌を漬けていたいくらいだね。

アイコーポレーション 酵素がしっかりあれば消化吸収しやすいよう腸内でご飯が低分子になるクエン酸サイクルの効率がよくなるエネルギーが充実、新陳代謝も促されるだからシャキーン

アイコーポレーション 現代の犬や猫の食事事情

犬や猫の食事は手作りフードやウエット・ドライフードなど全て加熱調理した食べ物ばかりしか与えて貰えない現状です。
加熱調理をした段階で酵素は殆どなくなってしまいます。熱に弱い為です。
食べ物の殆どが高分子ですから食べてお腹はいっぱいになり満足感はありますが高分子のままですと消化・吸収できなくて殆どの栄養素が便として出て行ってしまいます。
では、どの様にして消化・吸収させればよいのでしょうか。
食べ物の殆どが分子の沢山集まった集合体、いわゆる高分子で出来ております為腸内に吸収されにくく吸収させる為には低分子化をしなくてはなりません。
食べ物を低分子化させるには食べた物を酵素の腸内微生物が食べてくれた段階で初めて低分子化されます。
そしてクエン酸サイクルに入ればその後、食事から摂りこまれた糖質は消化器系や肝臓でグルコースに変換されさらに低分子化されます。
血流に乗って全身にいきわたりグリコーゲンに合成され各種臓器細胞に取り込まれます。
グリコーゲン合成に使いきれなかった余分なグルコースは各細胞に送られ細胞内でグルコースが代謝されピルビン酸になります。
吸収された糖質が代謝されクエン酸サイクルに入ってしまえば全てエネルギーとなります。
クエン酸サイクルがスムーズにいけば脂肪や乳酸が分解されエネルギーに変換されます

クエン酸サイクルとは

酸素呼吸する生物全般が生きるためのエネルギーを作り出すための生化学反応のことで、生化学者「ハンス・アドルフ・クレブス博士」によって発見されたものです。
クレブス博士はこの功績によって1953年にノーベル医学生理学賞を受賞しました。
クエン酸サイクルの主要な機能は、糖質、脂質、タンパク質の酸化経路として働きます。また、クエン酸サイクルは、糖質、脂質、アミノ酸の酸化が行われる過程で放出されるエネルギーの大半を、利用可能なものにするために必要な過程です。
簡単に言えば、ご飯の栄養素をできる限り余すことなくエネルギーに変換するために必要な働きです。クエン酸が疲労物質の乳酸と結びつき次々と変化して、またクエン酸に戻るのでクエン酸サイクルといわれています。
エネルギーを作り疲労物質と結合することによって疲労が解消され健康な体のバランスをとってくほか、血液の流れを妨げない、状態にあわせた最適な免疫維持の補助、各ウイルス性疾患(神経障害・発育障害・口の中の腫れ)腎臓、循環器系(血液、リンパ管、心臓、血圧)肝臓の代謝、病後の回復力など様々な働きに深く関わっています。

図)クエン酸サイクル

アイコーポレーション 健康のポイント! ミトコンドリアとは

最後にミトコンドリア。
ミトコンドリアとは殆どの生物の細胞に含まれている細胞内構造物の一つです。細胞の中で呼吸をしてエネルギーを生産します。
酸素は血液によって体内に運ばれ取り込まれます。そのエネルギーを利用して体温を温存し、体を動かし活動してこそ、生きているといえるのです。
要するに食べた物をいかにして消化・吸収率を上げ、体全体に行き渡らせるか、と言う事が最も大切なのです。酵素が生きる為には必要なもので、 腸内微生物の働きが無ければ栄養素が体全体に行き渡りにくくなりエネルギーへの変換もされにくくなってしまいます。

ミトコンドリアは細胞の中でエネルギーを生産

図)クエン酸サイクル
生き物の体の中にはものすごい数の微生物や寄生虫がいます。
そしてそれらの多くは、生きていく上で欠かせないものでその数や活動具合によって体調を崩したり、元気になれたりしているんです。
体のなかに自分の知らない生き物がいるっていうと、ちょっと怖いですよね。
でも、それぞれは相互に助け合い生きていて、共生関係にあるんです。
その中でもほとんどの生き物に共通しているのがミトコンドリアです。
聞いたことありますよね?細胞の一つ一つにはいっているアレです。
これが、実はとても重要な働きをしているんです。
何をしているかというと、細胞の中でエネルギーを生産してるんです。
犬も猫も、人間も呼吸をしています。
呼吸をすることで取り込んだ酸素は、血液によって体中の細胞に運ばれ、ミトコンドリアによって糖や脂肪を燃やすのにつかわれているのです。 燃やす過程でエネルギーが発生し、そのエネルギーを利用して体温を保ち運動をしていることになります。
ご飯を食べて栄養を摂りますよね。しかし、その栄養がどのように変化し体の役に立っているのかは、なかなか知らないことだと思います。 消化・吸収され、クエン酸サイクルにはいり、最終的にはミトコンドリアでエネルギーに変換されるというのは、大まかな流れになります。
何気ないご飯が、ミトコンドリアの住む細胞一つ一つに影響をあたえているんですよね。細胞が元気ならちょっとやそっとのことで体調を崩さないし、年を重ねたとしても元気に走り回ったり、高いところに飛び乗ったりと驚くこと仕切りです。

アイコーポレーション 酵素がしっかりあれば消化吸収しやすいよう腸内でご飯が低分子になるクエン酸サイクルの効率がよくなるエネルギーが充実、新陳代謝も促されるだからシャキーン

クエン酸サイクルの効率を上げることでミトコンドリアとの共生関係も円滑に。
生物の体内で起きている基本的なことから考えた、ただ詰め込むだけじゃない健康法、さっそく実戦してみませんか。

アイコーポレーション 微生物から「抽出」ではなく「培養」して作られた無味無臭・無添加・天然由来成分の酵素

  • 猫や犬の様子がいつもと違うから心配だ。
    何を購入したら良いのか分からない。
    お電話やメールでお気軽にお問い合わせください。
  • メールでのお問合せはこちらより

    メールでのお問合せはこちら